前の記事 TOP 次の記事

2018年02月28日

平子理沙の“加工前の顔”を平野ノラがインスタ掲載で話題!平子は自分だけ加工し若いアピール!?


かねてから「動画と写真が別人級に違う」でお馴染みの平子理沙(42)だが、ついにその神話が崩れかけている。
問題の写真は、今月2日、お笑い芸人の平野ノラ(39)と仕事で共演した際に撮影された2ショット。個々のInstagramには別の写真が投稿されているが、ヘアメイクや衣装はまったく一緒であり、何枚か撮影したことが伺える。平子理沙は両者の顔のアップ写真、平野ノラは膝上までを写し、2人で“バブリーポーズ”を決めた写真を掲載した。
これにより、平子の修正前、修正後の顔がバレたのだ。画像はこちら→ ranking
平子理沙、修正前後の顔写真画像→ ranking reading ranking
 
(以下引用)
平子理沙が投稿したアップ写真では、平子の顔は、全体的に白く光り、シワひとつない肌が印象的な “いつもの写真上の平子理沙”だ。しかし、平野ノラの投稿に写る平子の口元には、平子が投稿したアップ写真よりも遠目に写っているにも関わらず、ほうれい線とマリオネットライン、人中がしっかりと刻まれている
一方、平子理沙の投稿に写る平野ノラの顔にはシワがあり、平子のような肌質にもなっていない。ゆえに、平子理沙は撮影時からカメラアプリを使用したり、写真全体にフィルターをかけたわけではなく、撮影後、自身の顔のみに修正を施したのだろう。
“SNSの写真加工疑惑”が浮上した芸能人は多い。今回の平子理沙と同様に、別人の投稿によって加工を指摘されたのはダレノガレ明美(27)。
16年7月に自身の誕生日を友人たちにお祝いされた際、集合写真をInstagramに投稿した。ところが、友人のひとりであるおのののか(26)がTwitterに投稿した同じ写真と比較すると、ダレノガレ明美の顔だけが小さく加工されている、との指摘が相次いだ。
ダレノガレ明美は、他にも「ウエストを細く加工したせいで、背景に写る床が歪んでいる」「脚を長く加工したせいで、持っているバッグが歪んでいる/折られたショートパンツの裾が左右でまったく違う幅に変わっている」などなど、身体以外の箇所が不自然に変形していることで、「雑な加工を施している」との疑惑が浮上した。

浜崎あゆみ(39)も、「雑な加工」を指摘されてきた。16年2月に自身のInstagramに投稿された写真では、浜崎とともに写真に写り込んでいる温風機は変形し、扉が異様に細長く写っていたことで、脚長加工を施したとの疑惑が浮上していた。
写真加工技術が向上し、誰もが簡単に修正を施すことが出来るようになった今、SNSに投稿される写真が“本来の姿”でないことは周知の事実。自身が見せたいように写真を加工するなど当たり前で、加工済み前提で写真を見ている閲覧者も多い。しかし、加工を施したことがバレてしまっては、せっかくの作業が水の泡。加工を施すのであれば、「写真を共有した人物とのすり合わせ」「写真に映り込むものの形状確認」という2点は徹底することをオススメしたい。
(引用「メッシー」より)

これにネットでは「周知の事実」「よくやった!!」「平野ノラやるやんwww」「自分だけシワなくす加工するのはちょっと…だったらノラさんにもしてあげてよ」「あからさまに違い過ぎない?ノラちゃんかわいそう」「知ってる。テレビで見る動く平子理沙とインスタは別人だもんw」「自分だけ加工とか顔はノラさんより若いアピールか」「加工するならするで一緒に写る相手もやってあげればいいじゃん こういう写真あげる人って、自分だけしか加工しないよね 自分だけ可愛ければいいとでも思ってるの? 加工云々よりその行動が性格悪すぎて引くわ」などの意見が。
同じ写真なのに、明らかに加工していますね^^;しかし平子の加工は今に始まったことではないのでいいのですが、するならば平野も一緒にやってあげればよかったのに…と思います。
自分だけという所がなんだか嫌ですね…。
今日の芸能ニュース
芸能ランキング
芸能・ジャニーズの噂は→芸能界のうわさ


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

posted by エンタメ at 13:05 | 芸能ニュース

前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa